沖縄のブルーシールアイスはおいしい!12種類食べ比べ

沖縄で有名なブルーシールアイス

沖縄にいくとたくさん目にするBLUE SEALのお店。暑い沖縄でぜひとも食べたくなるアイスクリームのお店です。今回は12種類セットを手に入れたので食べ比べてみました!

BLUE SEALの基本情報

ブルーシールはアメリカ生まれ、沖縄育ちのアイスクリームです。アメリカ生まれだけあって、商品パッケージもポップでかわいらしいですね。

沖縄本島はもちろん横浜と福岡にも直営店があり、大阪や名古屋、北は北海道でもブルーシールアイスを取り扱うお店があるので全国的にも知名度があがってきていそうです。

また、直営店ではクレープやカフェメニューもあるそうなのでぜひ現地に行ってみたいものです。

フレーバーの種類は?

フレーバーは定番のものから期間限定のもの合わせてなんと30種類以上!

もちろん沖縄ならではの食材である、紅芋や塩ちんすこうなどもありますよ。さらに店舗限定フレーバーもあるようなので、制覇のためにはやはり現地に行くしかないようですね!

また公式ホームページでは、フレーバーの検索方法にランキングや沖縄食材の他、アレルギーで選ぶというものもあり、アレルギーがある人も安心して選べるようになっています。食物アレルギーは時に重大な症状になることもありますし、こういった気遣いがとても嬉しいですよね。

12種類食べ比べ!

それでは今回食べたフレーバーをご紹介します。到着写真や蓋を開けたアイスの写真と撮りそびれてしまったので、写真が少ないですが、、、(笑)

今回は紅イモ・サトウキビ・ココナッツ・マンゴー・パッションフルーツシャーベット・ウベ・琉球ロイヤルミルクティ・パインソルベ・塩ちんすこう・バナナスザンナ・シークワーサーシャーベット・バニラの12種類。これは公式サイトの「ギフトセット12」というアイスギフトのセットです。

通販で自宅に届いたのですが、ブルーシールのビニールのショップ袋の中に発泡スチロールの箱がはいっていました。箱の中には12個のアイスと大きなドライアイスが入っていて、アイスは全く溶けていませんでした!さらに小さな細長い紙が入っていて「万が一アイスが溶けていたり収縮していた場合には、商品の交換をさせていただきます」とのこと。徹底されていて安心ですね。

それでは1つずついってみましょ!

紅イモ
薄い紫色のアイスで、少しとろけたくらいが紅芋の香りがしっかりして好き

サトウキビ
少し茶色がかったアイスで、優しい甘さ

ココナッツ
真っ白のアイスで開けてすぐココナッツの香りがした

マンゴー
濃いオレンジのアイスでしっかり甘く、癖の強いマンゴーではなくアップルマンゴーの感じ

バニラ
シンプルに濃厚バニラ

琉球ロイヤルミルクティ
他のミルクティとの差はあまりわからないがしっかりとした紅茶味

パッションフルーツシャーベット
濃いオレンジのアイスにプツプツとした種入りでさっぱりすっきり

シークワーサーシャーベット
こちらもとってもスッキリで鼻から抜ける香りが良い!

パインソルベ
黄色いアイスの中に小さいパインの果肉入り。ザ・パイン

ウベ
ウベというのは紅山芋のことで、紅イモよりは濃い紫のアイス。味はまろやかで、紅芋と似ている

バナナスザンナ
バナナのアイスにチョコソースが入っている。チョコバナナ味。底にチョコたっぷりでびっくり

塩ちんすこう
バニラアイスに小さく砕かれた塩ちんすこうが入っていて素敵なあまじょっぱ味

おやまの好みランキング!

12種類を簡単にレビューしたところで、私の独断と偏見によるランキングいってみましょう!

1位  塩ちんすこう(あまじょっぱにやられました。ちんすこう多めの部分は最高)

2位  シークワーサーシャーベット(すっきりさっぱりでシークワーサーといえば沖縄感)

3位  紅イモ(少しとろけた時のしっかりイモ味に虜)

やっぱり沖縄のアイスだからこその沖縄食材になってしまいましたが、本当においしい!

ちなみに子供たちには意外と琉球ロイヤルミルクティが人気でした。普段は紅茶なんて飲まないのに。

アイスは温度管理などデリケートな商品ですが、ブルーシールの通販は安心して利用できますし、アイスの美味しさはもちろんたくさんのフレーバーで楽しむことができるのでとーってもおすすめです♪

 

 

ご当地
スポンサーリンク
ゆるるんらいふ

コメント コメント