とっても甘くて美味しい新玉ねぎの七宝早生

玉ねぎって1年中食べられる野菜だけど、その中でも新玉は旬の時しか食べられないんですよね。普段は生のたまねぎって辛みが強くてあまりすすんでは食べないんですが、新玉だけはオニオンスライスが食べたくなるんです!今回は玉ねぎが有名な淡路島産の、新玉の中でも「七宝早生(しちほうわせ)」を食べてみました。

アサヒサンファームさんが手間暇かけて育てた玉ねぎは丸まるずっしりとしていてとっても綺麗です!3キロのたまねぎはたくさんあるように見えますが、ペロっと食べてしまいましたよー

皮をむいてみるともう見ただけでこのハリとみずみずしさがわかりますね!頭とヘタをおとすと滴るほど水分たくさんです!まずはやっぱり生でオニオンスライスにしていただきました。このオニオンスライスを美味しくするコツはスライスして、数時間置いていくこと。この時間の間に辛みが抜け、玉ねぎの香りが広がり甘味がしっかりと感じられる美味しいオニオンスライスになるんですよー!

たっぷりのオニオンスライスにポン酢をかけていただきました。口に入れたときにしっかりと甘味を感じられて、子どもたちもどんどん食べてくれました。

お次は過熱してさらに甘味を楽しみました!まずはシンプルにソテー。

とろんと柔らかく、透き通ってくるまでじっくりと火を通しました。ほんの少しの塩で味付けをしただけですがとーっても甘いたまねぎで、メインおかずになるんじゃないかとおもうくらいたくさん食べてくれました。そしてお次はオニオンリング。

もちろん甘くて美味しいのですが、肉厚の玉ねぎなのでしっかりと玉ねぎを味わえるオニオンリングになりました!時々中身は?!と思うようなオニオンリングに出会いますがもう七宝早生で作ったオニオンリングはもはや別物じゃないかと思うくらいです(笑)

お野菜はやっぱり旬の時期に食べるのが一番美味しい!玉ねぎは血液サラサラ効果があったり身体にもいいし、どんなお料理にも相性抜群で常備したいですね。とっても美味しくてまた食べたくなる新玉でした!アサヒサンファームでは他の品種のたまねぎもたくさん販売しているのでまた時期に応じた玉ねぎを食べてみたいと思います♪

アサヒ・サン・ファーム

食べ物
スポンサーリンク
ゆるるんらいふ

コメント コメント